読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になった Emacs記事 2012/JAN/30

emacs

忙しくて風邪気味なので、今週はサラっといきたいと思います。

elispはウェブアプリケーション記述言語やったんやー - delirious thoughts

Vim scriptの元ネタを見たとき真似しようと思っていたけど、すでに
やられていました。Vim scriptの部分を見ると、それだけで成り立って
いるの!?って一瞬思ってしまいましたけど、Perlソースコードを見ると
なるほどなってなりました。この原理を使えば、何らかの通信機能があれば
任意のものでできそうですけど、この発想は普通すごいと思いました。

Emacs and Common Lisp — The Cliffs of Inanity

どこまでマジなのかわかっていないんですが、EmacsCommon Lispベースに
するという話。エイプリルフール的な何かかと初めて見たときは思ったんですが、
そうではないみたいです。作業も進めているようなので今後の動きがすごく
気になりますね。Emacs LispLispとついているけど、実際は C言語のような
もなので、Common Lispベースになったら、Common Lispプログラマの力が
存分に発揮されるかもしれないので、いろいろ夢が膨らみそうですね。

iOS のドキュメントを anything.el で絞り込む (フェンリル | デベロッパーズブログ)

Emacsから iOSのドキュメントを見るというもの。Xcodeって使ったことがないの
ですが、Cocoaアプリケーションって Emacsバインドが標準で使えるから、別に
Emacsじゃなくても思っていたんですけど、バインドだけでは物足りないので
しょうかね。それはいいとして、ドキュメントの閲覧というのは Emacsで改良
して欲しいと思うものです。今でもそれなりに機能するし、anythingの manや
infoの情報源で結構捗るんですけど、モダンな環境には適応できていないように
思います。最近だと perlbrewやら rvmやら nvmやらローカルに環境を構築
しますけど、それらのドキュメントを見ようとすると、何かしら定義して
とかなりますのでね。まPerlだけ、Pythonだけとかの設定ではなく、
ドキュメントならすべてこれにおまかせ的なものがあればいいかなと思います。


では、また来週。