読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mozc.elの設定

emacs mozc

GNU Emacs で mozc.el を使っている人は (setq mozc-candidate-style 'overlay) という"おまじない"を…

に掲載されているとおりなんですが、手順を一応.

手順

Ubuntuで mozc周りの環境を入れた場合、mozc.elが最新ではないので、
最新にしてください。それだけのためにリポジトリからチェックアウトします。

  % svn checkout http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/ mozc-read-only
  % cd mozc-read-only/src
  % cp ./unix/emacs/mozc.el (load-pathが通っている場所)
Emacsの設定

上記のサイトの記述の他に faceの設定を追加しました。
デフォルトだと背景色に近い色で少し見づらかったので変更しました。。

(when (require 'mozc nil t)
  (setq default-input-method "japanese-mozc")
  (setq mozc-candidate-style 'overlay)

  ;; faces
  (set-face-attribute 'mozc-cand-overlay-even-face 'nil
                      :background "aquamarine" :foreground "black")
  (set-face-attribute 'mozc-cand-overlay-odd-face 'nil
                      :background "aquamarine" :foreground "black"))

Ubuntu 11.10の mozc関連のパッケージを使っていれば mozc.el差し替えだけ
でいけました。

イメージ

おまけ

mozc-leim-titleを変更すると modelineの左の方に出てくる、文字を変更
できます。この値は defcustomで定義されているのですが、ファイルがロード
されるときに使われるので require(or load)の前で定義しないと効果は
でないと思われます。

 ;; This value should be set before loading `mozc.el'
(setq mozc-leim-title "[I♡Mozc]")

こんな感じになります。

おわりに

SKKが使えない私には mozcはとても助かります。
開発者のみなさん、ありがとうございます。