読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evil-numbersでカーソル下の数値を増減させる

emacs

Vimで言うところの Ctrl-a, Ctrl-xを Emacsで実現する方法について
示します. CSSのようなサイズを少し変えて変化を確認するときなどに
いちいち消して、新しい数字を書くということがなくなるので、便利です.

evil-numbersについて

"evil"とついているので evilの拡張のように思ってしまいますが、
evilに一切依存していないので, evilユーザでない方でも気軽に導入
することができます. 一部問題がありますが, Vim同様 8進数, 16進数,
0パディングされた数値に対して機能します.

インストール

package.elを使って MELPAからインストールしてください.

設定

(global-set-key (kbd "C-c +") 'evil-numbers/inc-at-pt)
(global-set-key (kbd "C-c -") 'evil-numbers/dec-at-pt)

頻繁に利用される方はプレフィックスなしのキーに割り当てたり、
下記のように smartrepを使うとよいでしょう.

(smartrep-define-key
    global-map "C-c" '(("+" . 'evil-numbers/inc-at-pt)
                       ("-" . 'evil-numbers/dec-at-pt)))

既知の問題点

8進数, 16進数の "0"に対して, デクリメントするとおかしくなります.
Vimは当然ですが, うまく機能しています.