読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

show-paren-modeを見直す

emacs

show-paren-styleなるものを知った。
カッコの中身をハイライトするのって mic-parenというのを使っていたの
ですが、デフォルトの機能だけでできたんですね。知らなかったです。


そんなわけで show-paren-modeの設定を変更しました。

(show-paren-mode 1)
(setq show-paren-delay 0)
(setq show-paren-style 'expression)
(set-face-attribute 'show-paren-match-face nil
                    :background nil :foreground nil
                    :underline "#ffff00" :weight 'extra-bold)

show-paren-delayというのはハイライトするまでの遅延ですが、
デフォルトでは 0.15秒になっていました。


show-paren-styleは expressionだとカッコ内をとにかく強調表示,
mixedの場合は対応するカッコが画面外のときはカッコ内も強調
表示でそれ以外はカッコのみを強調表, parenthesisだとカッコのみ強調表示
となります。

イメージ

こんな感じです

送信者 blog

まとめ

show-paren-modeの設定について示しました。
見やすいように設定すれば、コードの理解のしやすさも変わると思うので
ぜひ自分にあった設定をしてみてください。

おまけ

カッコ内のフォントを大きくすることも可能です。
見づらいからやめましたけど、いろいろできるもんなんですね。

(set-face-attribute 'show-paren-match-face nil
                    :font "VL ゴシック-16"
                    :background nil :foreground nil
                    :underline "#ffff00" :weight 'extra-bold)

イメージ

送信者 blog