読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIS配列からUS配列への変更

linux keyboard

メインのマシンのキーボード配列を US配列にしたので
サブのマシン(日本語キーボード)も同様に修正。
Gnomeの設定からキーボードで
変更してもうまくいかず、コマンドラインから修正。

  % setxkbmap -model us -layout us

これで Shift押しながら 2を押せばアットマークに
なるはずです。一部どこにあるかわからないキーが
存在するので、US配列のそれっぽい位置に修正.
ThinkPad X61ではバックスラッシュ(チルダ)キーが
どこにあるかわからなかったので、 バックスペースの
横のキーに割り当て. 一応キーコードを xev等で
調べてからやった方がいいと思います。

keycode 132 = quoteleft asciitilde

これを適当なファイルに書いた xmodmapの引数に渡す。

US配列は少しだけ使ったことがあるので、全く打てなくなる
ということはありませんが、辛いところはありますね。
とりあえず "Can't"って書くのがムズくなりました。