読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめの helm拡張

emacs adventcalender2012

この投稿はEmacs Advent Calendar 2012の 7日目の記事です。


拙作の helmプラグインを紹介しようかと思ったのですが、
そもそも helm(anything)を使っている人がものすごく多いって
わけではなさそうなので、おすすめの拡張をいくつか紹介しようと
思います。

事前準備

helmは MELPA, el-get等でインストールできます。
package.elでのインストール方法を事前に示します。


以下の設定を ~/.emacs.d/init.el, ~/.emacs等に追加してください。

(require 'package)
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/"))
(package-initialize)


以下のコマンドを実行します。

  M-x package-refresh-contents
  M-x package-install(インストールする拡張を問われるので helmと入力してください)

helm-recentf

個人的に一番多用するのは helm-recentfです。
recentfの helm-interfaceですが、素の recentfのインタフェースが
若干微妙なのでかなり使いやすくなります。過去に開いたファイルを
開くということはかなり多い作業なので、これが使いこなせれば、
find-fileをする回数が劇的に減ります。良く使うので私は "C-x C-r"に
バインドしています。

イメージ

helm-show-kill-ring

yank-popの helm interfaceです。過去にコピーしたものの貼り付けが
楽になります。browse-yankをより便利にしたような感じでしょうか。
これはそのまま M-yにバインドしています。

イメージ

helm-git-project

これは@さんのこの記事に掲載される anything向けのものを
helm対応し、トップディレクトリを起点に表示する修正を加えたものです。
Gitプロジェクトの中のファイルを開くというものです。Gitで管理される
プロジェクトは多いと思いますので、すごく役立つ場面があります。
変更を加えたもの、未登録のもの、その他のソースを分けているので、
見やすくなっていて重宝しています。なお "C-;"にバインドしています。

コード
(defun helm-c-sources-git-project-for (pwd)
  (loop for elt in
        '(("Modified files" . "--modified")
          ("Untracked files" . "--others --exclude-standard")
          ("All controlled files in this project" . nil))
        for title  = (format "%s (%s)" (car elt) pwd)
        for option = (cdr elt)
        for cmd    = (format "git ls-files %s" (or option ""))
        collect
        `((name . ,title)
          (init . (lambda ()
                    (unless (and (not ,option) (helm-candidate-buffer))
                      (with-current-buffer (helm-candidate-buffer 'global)
                        (call-process-shell-command ,cmd nil t nil)))))
          (candidates-in-buffer)
          (type . file))))

(defun helm-git-project-topdir ()
  (file-name-as-directory
   (replace-regexp-in-string
    "\n" ""
    (shell-command-to-string "git rev-parse --show-toplevel"))))

(defun helm-git-project ()
  (interactive)
  (let ((topdir (helm-git-project-topdir)))
    (unless (file-directory-p topdir)
      (error "I'm not in Git Repository!!"))
    (let* ((default-directory topdir)
           (sources (helm-c-sources-git-project-for default-directory)))
      (helm-other-buffer sources "*helm git project*"))))
イメージ

helm yasnippet

@さんのこの記事の anythingのものを
helm対応したものです。TABとかでスニペットの展開は苦手なのですが、
これは使いやすいと感じています。キーワードを打ってTAB等を使う場合
キーワードを覚えている必要があり、なんだっけ?ってなることが
ありますが、helm(anything)を使えばスニペットの nameヘッダに
説明を書いておいて、それを元に絞り込むことができるので使いやすいです。
"M-="にバインドしています。

コード
(defun my-yas/prompt (prompt choices &optional display-fn)
  (let* ((names (loop for choice in choices
                      collect (or (and display-fn (funcall display-fn choice))
                                  choice)))
         (selected (helm-other-buffer
                    `(((name . ,(format "%s" prompt))
                       (candidates . names)
                       (action . (("Insert snippet" . (lambda (arg) arg))))))
                    "*helm yas/prompt*")))
    (if selected
        (let ((n (position selected names :test 'equal)))
          (nth n choices))
      (signal 'quit "user quit!"))))
(custom-set-variables '(yas/prompt-functions '(my-yas/prompt)))
イメージ

その他おすすめ

  • helm-M-x
  • helm-imenu
  • helm-c-apropos
  • helm-elscreen
  • helm-gtags(拙作)
  • helm-ack(拙作)


などあります。あと各種プログラミングモードで便利なものが
あることもありますので、よく書く言語で何か便利な helm拡張が
ないか探してみるのも良いでしょう。


明日は@さんの color-themeについてです。
お楽しみに。