読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atomを起動できない問題の workaround

atom linux ubuntu

atomを使ってみようと, Ubuntu 15.04に公式 debパッケージを使って, インストールして起動しようとしてみたが以下のエラーが出て起動しない.

line 98:  8076 Aborted                 (core dumped) nohup "$ATOM_PATH" --executed-from="$(pwd)" --pid=$$ "$@" > "$ATOM_HOME/nohup.out" 2>&1
[8076:0727/230141:ERROR:browser_main_loop.cc(170)] Running without the SUID sandbox! See https://code.google.com/p/chromium/wiki/LinuxSUIDSandboxDevelopment for more information on developing with the sandbox on.
ATTENTION: default value of option force_s3tc_enable overridden by environment.
[libprotobuf FATAL ../../third_party/protobuf/src/google/protobuf/stubs/common.cc:61] This program requires version 2.6.0 of the Protocol Buffer runtime library, but the installed version is 2.5.0.  Please update your library.  If you compiled the program yourself, make sure that your headers are from the same version of Protocol Buffers as your link-time library.  (Version verification failed in "gen/proto_out/session/candidates.pb.cc".)
Failed to get crash dump id.
Report Id:

Ubuntu 14.04ではなんともなかったのだが, 起動さえもできなくなってしまった. Protocol Bufferライブラリのバージョンについて怒られているが, インストールしているバージョンは 2.6台でそこに問題はない(はず).

Workaround

環境変数 GTK_IM_MODULE(KDE等の Qt環境では QT_IM_MODULE)と XMODIFIERSを無効にして起動すれば問題ないことがわかった.( 参考). 以下のようなスクリプトを /usr/binより優先される PATHに置き, 実行すればとりあえず起動できることはわかった. インプットメソッドは起動できないので日本語は打てないが, 必要ないのでとりあえずいいでしょう.

#!/bin/sh

set -e

unset GTK_IM_MODULE
unset XMODIFIERS
/usr/bin/atom $@