読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smartparens-rubyで blockの始まりと終わりをハイライトする

ruby emacs

私だけかもしれないですが, Rubyの endだらけにいつまでたっても慣れないので
導入してみました。これで対応する endが少しわかりやすくなりました.

インストール

MELPAから smartparensをインストールします

 M-x smartparens

設定

'smartparens-ruby'はコマンドがあるわけでなく設定を読み取るという感じ
なので ruby-modeロード後にロードするようにすればよいでしょう。あとは
ruby-mode-hookで, show-smartparens-modeを有効にします.
(face名は sp-show-pair-match-faceになります.)

(eval-after-load "ruby-mode"
  '(progn
     (require 'smartparens-ruby)
     (set-face-attribute 'sp-show-pair-match-face nil
                         :background "grey20" :foreground "green"
                         :weight 'semi-bold)))

(add-hook 'ruby-mode-hook 'show-smartparens-mode)

イメージ


"do", "if", "class", "module"等の先頭にカーソルを合わせると対応する
"end"がハイライトされます. これで少しわかりやすくなったでしょうか.