読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になった Emacs記事 2012/APR/16

emacs

BSDのバグ取りに忙しい日々を送っていますが、
今週も気になった Emacsネタを紹介します。

http://shishithefool.blogspot.jp/2012/04/el-get-emacs.html

Emacsのパッケージ管理ツール el-getの紹介記事。導入したいとはすごく思って
いて、設定ファイルだけ書いたんですけど、未だに使えていないですね。
el-getって githubEmacs関連では一番活気がありますよね。watchしていますが、
issueの登録や pull requestがすごく多くて、世界中の Emacsユーザが望んで
いたものなのかなと思います。el-get自体に rcpが含まれているのはどうかな
と思うんですが、発想自体はすごくいいんじゃないかなと思います。
いっそ標準化して、パッケージ管理者がそれぞれ書いて、WebAPI経由で取得
みたいになれば、Emacsで面倒であったパッケージ管理がすごく楽になるんじゃ
ないかなと思ってます。


あと本記事の以下の部分はすごく良いと思いました。

el-get 使う人が増えて、rcp ファイルももっと充実して、快適な Emacs ライフの一助になれれば良いなと思います!

なるべく多くのベテランの人が使っていって洗練していって、初心者が
より楽に導入できるというのが望ましいと思うので、私も早く導入して
良くできるところがあれば、いいかなと思います。

新・OS X ハッキング! (43) Emacsの「Dired」で拡張子を積極活用 | マイナビニュース

Diredでファイルとコマンドとの関連付けについて書いています。
先月号の SoftwareDesignで diredの記事を見てから、今まで以上に
Diredを活用しています。今まではディレクトリ移動と作成ぐらいで
しか使っていませんでしたが、正規表現でマーク指定を覚えると
結構いろいろ活用できることがわかりました。この記事で載っている
dired-guess-shell-alist-userもそれとあわせて活用できそうなので
ぜひ使っていきたいと思いました。


ではまた来週。