読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 7.10のインストール

ubuntu x61


もう諦めて、ubuntuをインストール。一応インストーラCDを作っていたから、
それを使ってインストール。てかLiveCDの時点で輝度調整ができて驚いた。やっぱり
新しいパッケージだけで構築されているものは違いますね。インストールには
躊躇してしまったけど、もう使っているディストリなんてどうでもいいやって
開き直ってインストール。数十分でインストールは完了。いきなり無線もつながったし
すごいですね。dmesgで見ても普通に認識してます。すごい。


debianって枯れた技術だからサーバには最適だけど最新 PCにインストールすると
困る部分がいくらか見られますね。まあ testingなり unstableなりをいれれば
いいんでしょうけど、リスクがね。まあ全然使ったことないんですけど、MLなんか
見ていると、無理に testing使っている人への対応って厳しいですしね。僕はまだ
余裕で起こられるレベルだろうし。目指さないといけないところなんでしょうけど。


それはいいとして、インストールしたパッケージは
- emacs22
- wanderlust
- anthy-el
- migemo
- w3m-el
- gauche
- clisp
- wifi-radar
- java関係
ぐらいかな。初日なので主に emacsの整備。Debianではまだ unstableなemacs22がある
のはうれしいですね。w3m-elが古いようで、インストールしたら emacs21を入れられて
しまった。けどないと htmlメールが読めないし、そのままにしておいた。今までずっと
Emacsは21使っていましたけど、そのときは unicodeが読めずに mule-ucsを使っていた
から起動がすごく遅かったんですが、今回は早いですね。まあそこまで気になる部分では
なかったんですけど・・・。emacs意外には主に開発ツール。これで勉強を頑張ろう。